2014-05-29

キングオブバイキングin金沢 ANAカスケイドダイニング

「おいしいものが、食べ放題」。

これはこの世の楽園だ。

そしてそんな桃源郷に行くのには
2000円程度を握りしめていけばいいだけ。

と、言いたい。

ANAカスケイドダイニングは、
個人的にはバイキングナンバーワンです。





何度行っても、満足できます。

・味付けがホテルらしく上品
・料理が多彩、肉もパンもスープもサラダもなんでもあり
・メニューもちょこちょこ入れ代わる
・・特に時間制限も設けられていないのでゆっくりできる
・ドリンク・デザートも豊富

バイキングにあれこれ行きました、
ここはその中でも高いほうです、
それでも「たまにならいいかな~」と思える特別感がある。




5・6月の土日は共通メニューだそうで、
目の前で調理してくれるパスタ、
ステーキ、アジアンさつまあげ、ステーキがおいしかったです。

メール会員になれば、会計10%オフクーポンがもらえますよ~。
これがあるからまた行きたくなる。
http://www.anacrowneplaza-kanazawa.jp/etc/mail/index.html

2014-05-28

道の駅 内灘 ブラウンスイスのジェラートはトリプルで!

シングル330円、はいいとして、
ダブル380円、トリプル430円とは
一体どういうことか。
そりゃトリプルでしょう。


道の駅 内灘 にあるブラウンスイス。
河北潟に牧場があるお店で、
牛乳たっぷりのジェラートが絶品。
個人的には、能登のジェラート有名店より好き。

フレーバーはいろいろ。
覚えてるだけでも
・ミルク
・桃
・ベリーベリー
・はちみつ
・オレンジチョコ
・キャラメルバナナ
・マンゴー
などなど。季節限定もありそうですけど。

個人的にははちみつが超おすすめ。
はちみつの甘さとミルクのコクのバランスがいいです。

のと里山海道のドライブ後にも、ぴったりですよ。


http://usp-plan.com/brown-swiss/



2014-05-27

天丼系ではここがトップに好き 丼OTAFUKU(元「お多福粟崎店」)

天ぷらが好きです。

揚げ物はおいしいものです。

フライは揚げたてなら大体おいしいです。

ですが油が悪いと胸焼けするし
食べてても途中で、まず飽きます。

揚げ物が上手な店が好きです。

その「揚げ物上手」では、ここを筆頭に挙げたいくらい。

粟崎のお多福さん。

食べログによると店名が「丼OTAFUKU」になったらしく、
確かにほぼ皆さん丼を注文しています。
丼もの屋さんですな。

ここ、時間ずらさないと、すっげえ混んでます。
20分近く待ったこともあります・・・


丼ものが、どれもおいしいです。
これは人気ナンバーワンらしい、「げそ天丼」。
げそと長ねぎの天ぷらがこれでもか!と乗った一品。
長ねぎの天ぷらがこんなにうまいなんて、
この店で初めて知りました。

自家製麺のうどん付き(出汁もうまい)で、1000円。


ボリュームは、かなりあります。
ですので男性の大飯食らいも安心。

http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001208/


2014-05-26

山代温泉に行ったら立ち寄るべし はづちを茶店





山代温泉には「はづちを楽堂」という、
おみやげ店やカフェが併設されたエリアがありまして、
そこのカフェ「はづちを茶店」へ行ってみたところ
「安い」「気軽」「雰囲気よし」という
地元っ子にもおすすめしたいお店でした。



ソフトクリームは、加賀のMooMooまきばこと
平松牧場」のミルクを使っているそうで。


ハーフ(220円)でも、十分な大きさに驚き。
そしてカップを頼んだら、コーンがわざわざついてくる・・・斬新。


このソフト、かなりミルク感強め、
そして甘さも濃厚です。
こりゃーうまいわ。
溶けるのが早く、やっぱり牛乳含有量が多いのかな。


山代行ったら、足湯とココに行くのがおすすめ。


足湯、源泉かけ流し!



2014-05-23

山中温泉にこのために行きたい 手作り餃子・中華の「長楽」

先日加賀のほうに行く用事がありまして、
お昼を、よくガイドブック等に載っている
山中温泉の「長楽」という中華料理屋さんでいただいてきました。


そしたら、
感動する味に出会えました。


温泉街って、観光客向け、
しかも和食中心で割高だと思っていました。

偏見でしたね。


お値段お手頃、味は一流。


最高でした。


このために加賀温泉に行きたいくらい。



創業半世紀!だそうで。


皮から手作りの餃子が看板メニュー。

ちなみに餃子は卵入っていません、
アレルギーでもOK(ラーメンの麺には卵入り)。



中華料理屋さんらしからぬ、BGMはジャズ。
レコードも飾ってあったり。
どうやらお店の方がジャズ好きのようで、
たまにライブ(!)もやってるそう。


看板メニューの餃子は
焼き、水、スープがありました。


これは焼き、6つで500円くらい。

これが、
我が餃子大好き人生の中でも、
かなり高ランクにのぼりつめるレベル。

皮は、上がふるふる・下がぱりぱり、
具はニラがたっぷりつまって風味が強いけど
全体的な味のバランスが実によく、
野菜が多くつまっているように感じます。


このスープ餃子も、同じ餃子を使っているだろうに
皮の風味がワンタンみたいになって
これまたおいしい。
というかスープ自体がおいしい。


名物らしい、スーラータンメン。
800円くらい?
奥さんの注文、一口分けてもらったら
酸味が強めでさっぱり目、挽き肉たっぷりでボリュームもあり
和風中華って感じで好み。


ラーメン540円。

自分が求める、昔ながらの中華そばがここに。
自家製麺は味があり、
スープな澄んだ中にもコクがあり
具もしっかり手作りしているのが感じられる(特にチャーシュー)。
完璧ですな。


餃子は通販もできるらしいですよ。

http://choraku.net/







2014-05-22

スーパーで買える、でもこの味は一流 こだわり「極」プリン


スーパーやコンビニでたまに見かける
こだわり「極」(きわみ)プリン。

これ、絶品。

「銀座の人気店で行列ができる品」と言われても
「ほんとだ、さすがにおいしいね~」と言ってしまいそうなほど
完成度が高いです。

ケーキ屋さん並み。と言ったら言い過ぎかもしれませんが、
いや、そう言っていいくらいではないでしょうか。

スーパーで100円前後で売っているという、
驚異的なコスパを考えれば
ほんとにほんとに「買い」な一品です。

オフィシャルサイトまでありました。
http://www.andeico.co.jp/kiwami/pc/index.html


香料・着色料・保存料すべて未使用。
このこだわりがこの味を生み出しているのか。



確かに、添加物あんまり入ってません。



プリンとレアチーズ、抹茶の3種類があり、
そのどれもが驚くほどおいしい。

プリンは、超・素直な味。
昔ケーキ屋さんで食べて感動した手作りプリンのよう。
いわゆる「スーパーのプリン」像を打ち砕く。

レアチーズも酸味と甘味が調和してて、
かなりいいですが子どもには酸っぱいかも。

個人的に一番お気に入りが抹茶です。
抹茶の粉っぽさをちょっと感じるのですが、
そのほろ苦さ、大人味。


コンビニスイーツは最近おいしくなったと感じていましたが、
まさか100円程度の商品に感動できるなんて思わなかった。

誇張ではなく、感動できます。


2014-05-21

スコーンに興味ない僕がハマる HUG CHAI WORKS(西念)

スコーン。

「しょうもない※くせに高い」。
そう思っていました。
※金沢弁で味がしない・薄いの意

そんな自分が「これはうまい!」と納得したのが、
奥さん推薦の「HUG CHAI WORKS(ハグチャイワークス)」のスコーンです。


プレーンで150円くらい、
フレーバー入りなら200円くらい。
持ち帰り用かな。
カフェで食べられるのか不明・・・



形が変わってますね。
立方体?

割ってトーストするのがおすすめ。

なんで好きかというと、
「素材の素直な味がする」。
粉のうまみが感じられるというか、
シンプルな中に奥行きがあるおいしさが感じられる。
噛めば噛むほど味が出るなんて表現、
スルメ以外で使うとこないと思ってたけど、
これはそう言っていい味です。


2014-05-20

のと里山海道にのったら食べたい 高松SA「ぶどうソフト」

無料化されたのと里山海道、
有料時代からPAにはちょくちょく寄っていました。

高速道路のPA・SAほど充実していませんが
逆にそのマニアックな感じが好きでした。

で、一番、そういったマニアックさとは無縁なのが
ここではないでしょうか。高松SA。

名物がありますから。

ぶどうのソフトクリーム。

これは絶品ですよ~。


330円。

ぶどうのさわやかな酸味と甘みが楽しめます。
さっぱり目の味なので、
ドライブ疲れを癒すのにちょうどいい。
甘いもの苦手な人でもいけそうな爽快感。


高松SAは最近大幅にリニューアルされたようで
下りは足湯までありました。
食事類も充実しているので
能登帰りのときはここで食べてもいいかも。







オフィシャルサイトまであるんですね・・・
http://tak-rest.com/

2014-05-19

さながら洋書のフェスや! 金沢港停泊中「ロゴスホープ号」

金沢は5月26日までです!!

金沢港に停泊中の、
「世界最大級の船上書店」ロゴスホープ号。

その名の通り、船上書店、
つまり本が買えます。
乗船料に100円がかかりますが、
それを差し引いても「非日常」が味わえる貴重な空間。



ただ、人気のためか並びます。
土曜の午前に行ったら、なんと20分は並びました・・・

いろんなジャンルの洋書があります。






特に料理系が充実しているように思えました。


そして全体的に安い。
洋書、普通の本屋で買うのに比べて
3~4割は安いように感じました。
英語読める人にとってはパラダイス。

夜も遅くまでやってるみたいし、
この機会にぜひ!!
このロゴスホープ号は日本初上陸らしいですよ。
金沢と長崎のみ!
http://www.logoshope.org/in/japan/find_2.html

2014-05-16

「スティーブ・ジョブズ I」「Ⅱ」ウォルター・アイザックソン

スティーブ・ジョブズ Iスティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン 井口 耕二

講談社  2011-10-25
売り上げランキング : 1649

Amazonで詳しく見る by G-Tools


スティーブ・ジョブズ IIスティーブ・ジョブズ II
ウォルター・アイザックソン 井口 耕二

講談社  2011-11-02
売り上げランキング : 2193

Amazonで詳しく見る by G-Tools





遅ればせながら読みました。

これはおもしろい、売れるのも分かるし、
売れても納得できる。

最初その分厚さにたじろいでいましたが
すらすら~っと読み進められる内容。

ポイントなのは、「ジョブズ万歳」の内容ではないこと。

筆のたつ伝記作家が、3年のインタビューのうえ
少しの私感、多くの客観的視点をまじえて
書いたという印象。



特に「Ⅱ」のほうがおもしろいですね。

ジョブズがアップルに復帰する直前あたり。

なぜ復帰できたのか。
そしてiMacをはじめとする
商品群をつくれたのか。

iPod、iTunes、iPhoneはいかにして生まれたのか。
ここ数年Appleの商品をちょこちょこ使ってて
魅力的に感じてた人間からすると、
非常に興味深く読めます。

ジョブズの死の直前まで描いているのも、
本の構成として実に見事。
構成、そう、この本の構成力は見事です。
技術とジョブズの人間性が交互に出てくる感じ、
人となりも分かるし、製品・サービスのすごさも理解できる。
その繰り返し。

手元においておきたくなる本ではないですが
一度は読んでおいて損はない、
特にApple製品を使ったことがある人は。

自分は、今までPowerbookG3、iPod、iPhone2台を
使ってきた程度のライトユーザーですが
それでも十分楽しめましたよ。


2014-05-15

コスモアイル羽咋へ

結論からいうと

意外と楽しめる!!

といった印象。




羽咋にある「コスモアイル羽咋」。
UFOのまちとして、まちおこしをしている羽咋。
そのまちを象徴するかのような施設。

B級感は、正直、あります。

でもそれを逆手にとっている。

悪ノリ感、いい。


大人も、楽しめますよ。
入場料も、いまどき400円。












こんなまじめな展示もあれば、
宇宙人がらみの模型も。



個人的にはトイレのピクトにぐっと来ました。




オリジナルステッカーもありますよ。


http://www.hakui.ne.jp/ufo/

2014-05-14

とうとう行けた、そして行ってよかった 二三味珈琲カフェ(珠洲)

珠洲まで行く価値のあるカフェでした。


二三味珈琲カフェ。


金沢のコーヒー好きならみんな知ってるであろう
自家焙煎コーヒーの名店「二三味(にざみ)珈琲」。

の、カフェです。

自慢のコーヒーに加えて、
自家製ケーキがいただけます。




コーヒーは400円~。

ケーキは日替わりらしく、300円前後。




本日のコーヒー400円と
バナナタルト350円くらい。


この!!
コーヒーが!!
超すっきり味、えぐみ一切なし、
フルーティーさすら感じる。
さすが二三味珈琲、こんなうまいコーヒーは滅多に味わえないですよ。


そしてケーキも、絶品。
ココナッツたっぷり使っているのか、
上部はムースを思わせるふわふわ、
そしてバナナも甘く、小さくても満足感。
コーヒーに力を入れていると勝手に思ったけど
ケーキも極上ですよ、二三味珈琲すごい。
カフェケーキとしては最高峰レベル。


行った日はGWだったので、
お客さんがひっきりなしに。
驚いたのは、コーヒー豆を買っていく方の多さと、
かなりご高齢のおばあちゃんもいたこと。
コーヒーが能登に根付いている、
それってとっても美しいしすばらしいことだと感じました。



珠洲は遠いです、
金沢からスムースに行って2時間超。
それでも、また行きたいと思わせるほどの味と雰囲気でした。


http://www.notostyle.jp/index.php?id=1307




2014-05-13

羽咋 御菓子司 八野田の神子原米だんごは絶品ッッッ

これは買い!!

絶対買い!!

1本100円くらいで買えるだんごなのに、
その味は極上といえます。

御菓子司 八野田の神子原米だんご。

http://www.shokokai.or.jp/17/172071S0013/index.htm





ずんだあんと、みたらしがあります。
これはずんだあん。
「神子原米」とは・・・
日本の原風景が広がる石川県羽咋市神子原(みこはら)地区。

 
神子原は、富山県と県境を接する能登の碁石ヶ峰のふもとの山間の地域で、
昼と夜との寒暖の差が大きいため、美味しい米作りに適しています。


神子原の米は、さらにこの地区の「清らかな水」が、
より美味しさを極めたお米を育んでいます。

http://www.hokurikumeihin.com/mikohara/


というもの。

まちおこしのお米といっちゃっていいかと。

で、これをつかったおだんご。


つるつる・もちもちの食感、これははじめて。
白玉みたいです。
でもだんご自体がちょうどいい甘さ、
これはクセになる~。
ずんだあんはあらびきで、豆の食感が少しだけ残り、すごく好み。


羽咋名物といっちゃっていいかと。

2014-05-12

本場よりおいしいかも 明石焼き「ぺちゃくちゃ屋」(羽咋)

明石焼きは、

本場で食べた。

神戸で食べた、だからそこが一番だと思っていた。

でも違いました。

羽咋に、その明石焼きのユートピアがありました。

ぺちゃくちゃ屋」。

変わった店名と思ったでしょう、
店自体変わってました。



昼しかやってない。


それもそのはず、

普通の民家を改装して、
キッチン・リビング部分のみ店にした、って感じ。
おかあさんお一人でやってる店です。


メニューは明石焼きと、
おにぎり・うどんがセットになった「定食」、出汁巻きのみ。

シンプルですね。逆に期待。


3歳むすめ連れなので、
うどんを先にお願いしたら快くOKしてくださり
しばらくすると出てきたのがこちら。

化学調味料とか、一切使ってないそう。
「子供も安心よ~」との説明あり。

確かにお出汁が超・おいしい・・
ほっとするような味なのに、複雑。



こちらがお目当て、明石焼き。
10個、だし汁つき。

これが、超・とろとろ・・・
だしと一緒に食べると、とろとろと
だしのうまみが一度に口に流れてきて、最高。
本場よりとろとろです。
そしてだし汁もさっぱりで、好み。


これのために羽咋にくる価値がある!
と思うほどの味でした。





場所は分かりづらいですが
探してでも、いくべし。





Ad

AD