2015-03-31

これぞ定番の買い食いグルメ ちくは寿司



かつては金沢最大のファッション街だった竪町。
フォーラス進出以来、すっかり勢いを失いつつあるのがさみしい限り。
高校時代は竪町で服を買うのが当たり前だったのに。

そんな竪町散策のお供だったのが、
竪町からちょっと行った新竪町にある「ちくは寿司」。
じんずし的なお持ち帰りオンリー寿司ですが、
細巻き一本を切らないまま出してくれる。



これが美味!
そしてリーズナブル!
さらに種類豊富!
値段は大昔からほとんど変わってなさそう。
100円前半からあります。






しかも注文を受けてから作ってもらえるので、海苔がパリパリ。
酢飯の酢の加減もぴったり!
4歳むすめも大変気に入ってました。

金沢の街中散歩のお供にしてほしい!
これぞ地元に根付いたグルメ!

2015-03-30

裏通りのレトロ店 焼きまんじゅうのよしだ(松寺)



たまに通り掛かる道にある、
「焼きまんじゅう」の看板を掲げるお店。

ずーっと気になっており
先日勇気をもって来店。

気さくな町のお菓子屋さんって感じでした。

しかし焼きまんじゅうとは
ほぼ今川焼き。



1つ90円と、とてもリーズナブル。

しかし想像の2倍くらい美味。

皮は厚いのですが、ふわふわで甘めで
中にたっぷりのあんこも入っていて
1つでも結構食べ応えがあります。
今川焼きなんて滅多に食べないけど
それでも過去食べた中ではトップ!
スーパーのフードコートとは比べ物になりません。

あんこのほかにもカスタードもあり。
どっちも90円。


たこ焼きもあるそうで
しかも「8個250円 昔ながらの味」らしく
これも試す価値ありそう!

https://www.facebook.com/pages/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%A0/194795214064533
お店のデータはありませんが
Facebookで自動生成されたと思われるお店ページが。

2015-03-28

[備忘録]最近読んだ本「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」「人類vs感染症」「株式会社日広エージェンシー企画課長 中島裕之」

寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)
486410252X

まず装丁が最高。
こんな凝った装丁、いまどき珍しい。

内容は、化学の知識豊富なライターが書いた
寄生虫のオモシロ生態アレコレ。
学者ではないので、特にその「オモシロ生態」に
スポットがあてられているのがGood。
読み物としておもしろい。
絵が多めで余白も広め、
すぐ読み終えられるのがネックか。

人類vs感染症 (岩波ジュニア新書)
4005004911

これは期待以上の内容。
岩波ジュニア文庫といって
中学生くらいの年代の子向けのシリーズ。

感染症がいかに人類の歴史を動かしてきたか。
その感染症の歴史が大変に興味深かった。

前々から「なぜラテンアメリカは
早々に昔の文明を捨て去り
ヨーロッパ圏に支配され、言語も取り入れたかのか」
ということが不思議だったけど、これを読んで納得。
天然痘の抗体を持ったスペイン人がインカ帝国への
侵略とともに病原体を持ち込んだ。
ヨーロッパの民は長年天然痘に苦しめられており
すでに抗体を持っているので病気にかからない。
しかしインカの民は次々と天然痘に倒れる。
「これはスペイン人が信じる神が正しいから、
自分たちの信じる神は間違っているから病になるのだ」と。
病気が歴史を動かした事実に納得。


株式会社日広エージェンシー企画課長 中島裕之
4575298247

中島らもさんが、
コピーライターだったころ。
そのころの企画書をまとめたもの。

凄い。

手書きの企画書に、
見た目も決してよくない企画書に
こんなに心を動かされるのか。

2015-03-27

清く正しく美しきThe労働者ラーメン 大喜根塚店(富山)



先日富山に行ったときに食べたお昼。
「大喜根塚店」のチャーシューラーメン小800円。
過去記事

大喜といえば、「富山ブラック」で有名な店ですが、
そもそもその「富山ブラック」を流行らせた大喜は、
もともとの創業者から商号を譲ってもらっただけ。

ここ大喜根塚店は、その創業者からの暖簾分け。

つまり元祖大喜の味を守る店。


ラーメンはまさに「労働者の味」。
しょっぱくて、ごはんが進む。
でもスープにしっかりとコクがあり
ほろほろのチャーシューも美味。
なんかクセになる。

くどくてくどくて、
肉体労働の人なら超おいしく感じるハズ。


毎日食べたら体壊しそうだけど
月1ペースなら大ありだな~という、特徴ある味です。


ショップカードに書かれた文章が、
「いまの大喜と俺たちは違うんだよ!!」と
言いたくて仕方ないって感じで好き。





2015-03-26

野菜がたっぷりいただける洋食食べ放題 アヒルストア(専光寺)

※2017年6月追記 閉店したらしいです



健康志向のバイキングが増えてきたように思います。

野ふうどしかり、
ほかのホテルの食べ放題でも
「野菜多め」をPRすることが増えてきたのでは。
野菜好きにとってはうれしい限り。


で、洋食系の野菜バイキングといえばここ
「アヒルストア」。

メインの注文制で、1500円~(税込み)。
子どもは300円でジュースを頼めばOK。ありがたや。


メインは注文、前菜ブッフェ食べ放題。
この前菜が、野菜ばっかりで、
洋風の味付けで大変美味。
このシンプルだけど家ではできそうにない感、大好き。
セロリとりんごのサラダがあり、
セロリがそもそも嫌いなのにここのは超おいしかった!





またこのフレンチトーストは
ここに来たら絶対食べたい逸品!
ボリュームあります。
それでも食べたい。
甘さは控えめで、ふわふわ。
2個3個と食べたくなる。


メインは数種類から選べ、
スープは3種類から選択可能。

ここに来たら必ず頼んでいる
オニオングラタンスープ。
素材の味を生かした薄味で、前菜ブッフェのメインにぴったり。
チーズもたっぷりかかってるのがうれしい。
本格的です。


鮭とじゃがいものクリームスープ。
こちらも美味、ほっこりしそうな味。
鮭をはじめとした具材のエキスが溶け込んでいます。


デザート・ドリンクもついてくるのもうれしい。


サラダ・オードブル系が好きなら
たぶんハマる料理がたくさんあります。

過去記事

2015-03-25

高岡名物に認定すべき!! 吉宗のカレーうどん



このオンリーワンの味は
行政がバックアップして守るべきじゃないのか。
行政がつくるパンフレットに積極的に
載せてあげるべきではないか。

それくらいおいしかった。

それくらい、ここでしか味わえないし、
リアル「地元っ子に人気」の店。




カレーうどん900円。

うどん屋さんですが、カレーうどんの注文率、
子どもを抜いたら100%では。

濃厚で、コクがあるカレー。
ピーナッツが入っているらしく
とにかくコクが強くて美味。
そして意外と辛い。子どもは無理。

麺は、北陸では珍しいもちもち系。
柔らかめのさぬきといった感じ。
これが濃厚なカレーとよく合う。




お子さまうどんっちゅうのもあるのですが、
ゆでたまごが入っているため
油揚げ好きなむすめのためにこちらを。

いなりうどん700円。


これを食べると、
吉宗はうどん屋として一流であることがよく分かります。
だし汁がすごくおいしいんです。
塩味は薄めなのですが、うまみたっぷり。
エビとかでダシとってんのかな?
魚の節のうまみはあんまり感じないのですが
昆布+αのうまみが強くて独特。

量はかなり多いです。
ですのでカレーうどんといなりうどんで、
我が家はおなかいっぱい。

過去記事


2015-03-24

大人の本格ラムネ 大野屋「高岡ラムネ」



高岡にある老舗の和菓子屋さん「大野屋」が
落雁みたいにしてつくったラムネ。

「高岡ラムネ」という直球ネーミング、
かわいいパッケージ、
そしてラムネという意外性にひかれて購入。



この余計なもの一切入れてない感。
ラムネとは思えない。

でもちっちゃいです。

iPhone4Sと比較してもこのサイズ。
1つあたり縦横1cm程度か?
10粒で540円。まさに大人のラムネ。

見た目は超かわいいです。

落雁と同じく木型に入れて
手作りしているらしい。



口溶けがラムネとは思えない、
まるで高級落雁。
でも味はラムネ。
この違和感、最初は戸惑います。
でもその澄みきった味に
1つ2つとついつい手が伸びる。

これは生姜味ですが、
季節限定の味もあるらしく
3月は冬の「柚子」、春の「いちご」がありました。


ただ生姜味は大人が美味と感じる味。
子どもはむしろおいしくないかも。

パッケージがかわいく
また味も特徴があるので
ちょっとした贈り物によさそうです。



この大野屋の看板商品は

この「とこなつ」というお菓子らしく、
あんこを求肥でくるんだ甘い甘い一品。
おいしいけどお茶席向けかな。

2015-03-23

むしろ大人が楽しめる 藤子・F・不二雄展(高岡市美術館)

ドラえもんに熱中した
すべての元少年少女、行くべし。




高岡市美術館で開催されている藤子・F・不二雄展

子どもも楽しめますが、
それ以上に大人が夢中になれる。

展示の内容は、原画などむしろ大人向けか。

最初に体験できる、
プロジェクションマッピングを使った
ミニシアターが圧巻の迫力!!
風まで出てきてアトラクションのよう。


無料で入れる地下ゾーンにもドラえもんがいっぱい!!
しかも撮影OK!!
近所ならちょっと行く価値ありです。







入場口すぐそばにどこでもドアがあるのもいいですね~。



そして、いろいろなシーンを再現した
「なりきり撮影ひろば」というところは
子どももノリノリになりそうな撮影スポット。

のび太の部屋のタイムマシンから出てきたとこ。
パーマンがなんか重いもんを持ち上げてるとこ。
藤子先生がイスにすわっている様子。
オバQが空を飛んでいるとこ。
この4つのシーンでなりきり撮影が可能です。




ここがちょっとしたアトラクション感覚で、
大人~小学生は楽しめそう。

全体的に大人向けかな、と思いますが、
子ども連れでもノセれば楽しんでくれそうだし
子連れも大人もみんなその世界観にひたれる
最高の展覧会です!




マニアックな視点としては
パーマン第一話の原画に感動。
なぜかというと初出時「クルクルパー」という表現があり
それがどうなっているか確認できたから。
※参考Google検索「パーマン クルクルパー

パーマンの正体がバレるとクルクルパーにされるという表現が、
時代とともに問題となり、動物にされる、と設定が変えられました。

今回の展示の原画は、その設定変更後、
問題のコマだけ上貼りがしてあり現在の表現に。
なるほど、上から貼りなおしたのか~。

2015-03-20

アルビス・カルビーコラボの「金沢カレーポテトチップス」美味



富山が本社で北陸に多数店舗を展開している
スーパー「アルビス」。

なんとカルビーとコラボして
アルビス限定のポテチを送り出してきました。

金沢カレー味。


最初はどうせくどいんでしょ?
と思ってましたが、さすがカルビー。

超おいしい。
塩加減がとてもいい。
そしてちゃんと金沢カレーっぽく
スパイシーで濃い味がする。

下手なおみやげよりよっぽどハイレベルで、
かさばるのが難点だけど
県外へのおみやげはこれをたくさん
買ったほうがいいんじゃないか、
とすら思いました。
実買価格100円+税くらいだったし。

2015-03-19

くどいのにクセになる 尾道ラーメン(西金沢駅近く)



半年ぶりか。


頑固親父の店・尾道ラーメンへ。

平日の夜に行ったら、スッカスカ。貸切。
まさかの頑固親父とマンツーマン。


ノーマルの「ラーメン」700円。

これ、なんかクセになるおいしさ。

正直なところ塩味キツめで、金沢っ子ならクドいと感じます。

でも不思議なコクがあるんです。
ただくどいだけではない、奥行きがある。
これは鶏ガラ?

魚介豚骨全盛のこのご時世において
貴重なくどい醤油ラーメン。


この店、レンゲがないし
子ども以外は使っちゃダメなんですが、
二度目にして気づきました。
レンゲなんていらないくらい、ちょうどいい温度で出てくる。

猫舌の僕でも、丼から直接すすれます。



のどが乾くと分かっていても
ついつい飲んでしまうスープ。
麺は超普通。まさに中庸。
でもそれがかえっていい感じ。
スープを邪魔しない。


平日の夜なら狙い目かも。

2015-03-18

[観光客向け]「百万石の鮨」で利用したい高級寿司屋さん

百万石の鮨」というキャンペーンがあります。

これは石川県の寿司の組合に加盟している店なら、お寿司が
10貫3800円(税込み価格)の均一価格で味わえるというもの。

で、もし、
これを利用して食べるならここだ!
というお寿司屋さんをピックアップ。

どの店も、仕事のつきあいや取材で
行ったことがあるだけなのですが
もうほんとに感動するほどうまかった。
そして値段もべらぼうに高いから
プライベートでは行ったことがありません・・・

以下のお店は昼のコースですら4000円くらいするはず、
「百万石の鮨」の価格でもかなりオトクと言えましょう。


■乙女寿司
http://ishikawa-sushi.com/shopdetail/shopinfo.php?shop=otome

中心部の香林坊あたりにあるので、観光客によさそう。

感動するほど美味でした。
ほとんどの寿司、醤油をつけずにそのままいただき、
その塩梅がたまらないし
一流の寿司ってこんな味なんだ・・・と痛感。

ネタとシャリのバランス、という、
寿司の紹介記事でよく見るワード。
それが心の底から実感できました。
これこそ一流の料理であり、一流の技。
いつも食べてる回転寿司は、
これに比べればおにぎりだな。とすら思いました。

ただシャリが小さめだったので、
大食いの人はおなかが空くかも。



■太平(たへい)寿し
http://ishikawa-sushi.com/shopdetail/shopinfo.php?shop=tahei

ここは、もう10年近く前になりますが
当時勤めていた会社のクライアントさんに
ご馳走していただいたことがあります。


この世にこんなうまいもんがあるんか、
そう思いましたね。

ここも、このときは
醤油をつけずに塩がふってあったり
すでに味つけ済みの寿司が出てきます。

仕事が丁寧で、ネタとシャリが口の中でほどけるようでした。

ただここ超高いらしく
当時の上司(超グルメ・ぜいたく好き)いわく
「昼でも酒を飲んだら1本(1万円)はいく」とのこと。
百万石の鮨は安いのでは。

ただ野々市にあり、車でないとまず行けない・・・


■千取寿し
http://ishikawa-sushi.com/shopdetail/shopinfo.php?shop=sentori_honten

ここは取材に行っただけ、
しかも撮影した盛り合わせをいただいただけなのですが、
とにかくシャリがうまかったです。
わざわざ釜で炊いているそう。
一度でいいから、お金払って食べてみたいと
思いつつ行けていません。
金沢市郊外ですが、タクシーに乗れば十分な距離かな。










2015-03-17

[観光客向け] 駅周辺で金沢名物を食べるならここ!

北陸新幹線開業便乗記事です。

最近金沢駅周辺にはいい店がいっぱいできており、
最大の繁華街・片町よりも
安く旨く飲めるんじゃないか、
と感じる今日この頃。

駅前でホテルをとったとしたら、
ここでぜひ食事を!というお店をまとめました。

■魚
やっぱり食べたい魚料理。
居酒屋がベストかと。
すべて夜しかやってませんが、
ここならたぶん美味な魚介が楽しめます。


●GOEN(過去記事)

http://goen-kanazawa.com/
ちょっと歩きますが、
漁船から直接仕入れる魚は抜群にうまいです。
あとあんまり広くないので予約ベターかな。
でも割安な値段の割に味は相当ハイレベル。

●喜はな(過去記事)

元町にある「花もみじ」の系列店。
オーナーさんが能登出身らしく
能登直送の海鮮が大変美味。
それ以外のメニューも豊富なのがうれしく
また座敷席が多く、子連れが行けそう。

裏通りで分かりづらいのがネック。


●まこと家(過去記事)

居酒屋というより小料理屋さんか。
でもここも海鮮がおいしい。
ちょっと割高ですが、
夫婦でしっぽりがぴったり、という落ち着いた雰囲気。


●黒百合
(過去記事)
http://www.oden-kuroyuri.com/

駅中のおでん屋さんですが、居酒屋でもあり、海鮮もうまいです。
刺身が、かなりいい。
ここなら昼もやってるし、定食もあり。

ただし超絶混みます。
2~4時くらいのアイドルタイムならまだマシだけど
昼・夜ともに待つこと必至。

●白山茶屋(過去記事)


都ホテルの地下にあります。
かなり閑散とした地下街で、
ここだけやたらとにぎわっています。
4時からやってるのが魅力ですが6時台には満席に・・・・
おでんも美味で、魚もあり、とにかくリーズナブル。
座敷があるので子連れも行けました。


■寿司
駅近辺の寿司屋さんはうといのです・・・

回転寿司でもかなりハイレベルなので、

「金沢 寿司」でMAP検索したら
出てくる店に行くのもいいかも。

まいもん寿司」「もりもり寿し」という
地元発祥チェーンなら、駅近辺にあります。



■ご当地グルメ
●金沢おでん

秘密のケンミンショー登場以来、
観光客にも大人気のおでん。
上記「黒百合」「白山茶屋」が、金沢駅近くにあります。

どっちもリーズナブルですがとにかく混みます!

●8番らーめん
http://www.hachiban.jp/shop/ishikawa/

北陸っ子のソウルフード。「野菜らーめん」が看板メニュー。

ですが、強烈なおいしさがあるわけではありません。
キャッチコピーからして「なんでやろ」。
そう、なぜか食べたくなる安心感のある味。

小さいころは大好きで、中高生のときは好きではありませんでしたが
20台後半から一気にハマりました。
金沢リピーターにこそ、食べてほしい。

金沢百番街「あんと」内に入居していますが、
いっぱいだったときは、
金沢駅前のホテル日航金沢の地下街「ポルテ」にある「麺座」へ。
http://www.hachiban.co.jp/menza/
経営が同じで、ほぼ同じ味です!


●金沢カレー

ほんとは元祖である「チャンピオンカレー」がおすすめですが
「金沢カレー」と名付けて全国展開をはかった「ゴーゴーカレー」が
金沢百番街にあります。

しょっぱめのルー、
揚げたてのカツ、
これぞまさにB級。
男向けかな~。
しかもゴーゴーは東京にいっぱい店があるし・・・

※上記写真はお持ち帰りした「メジャーカレー」1000円。イートインもOK!


●いなりうどん

※写真は別の店のもの

金沢っ子は必ず食したことがあるであろう、
しかしまったくメジャーでない、
これぞまさにご当地グルメ。

きつねうどんの変形みたいなもので、
油揚げがたんざく切りになっており、
ねぎ・またはたまねぎも一緒になっています。

金沢のうどんは、超やわらかい。
病人向けか、と言いたくなるくらい。
でもそれがおいしく感じるんです。

もともと甘めのダシが、
いなりうどんはより甘く。
これがいい。

金沢百番街にも「お多福」「白山そば」があり、
いなりうどんがいただけます。

2015-03-16

子連れで行ける極上カジュアルフレンチ LA CHIC(ラシック・尾張)



前々からずっと行ってみたかった
フレンチ・ネオビストロ ラシック。

いろんなブログとか見てたら人気らしく
予約ベターだそうで、ビビっていたのですが
行く当日にTELしたら空きがあり、喜び勇んでGo。

この店を知るきっかけになった新聞記事によると
子連れ歓迎らしく、それでずっと気になっていたんです。
普通、フレンチで子連れ歓迎なんて滅多にない。



店はこじんまりとしてます。
はこまちのちょうど裏手くらい。
1階・2階ともに席なので、意外と人数入れます。
2階は18人くらい入れそう。

ランチは1000円(税別)から。

メインが選べるのがうれしい。

中間をとって、Bセットに。

そしたら大当たりでした。


まずパンは、ほっかほかの状態で出てくるのがうれしい。
そしてこういう店だとバゲットだけなのですが、
黒パンっぽいパンが出てきて感動。
こんな本格的なパンまでセットにしてくれるなんて・・・


Bセットのサラダ・スープ。
たった200円でこれがつくことを考えたら
絶対これにしたほうがいいです。
というくらい、サラダもスープも美味。
サラダはハムが入っており、これが大変うまい。
混ぜ物してあるハムとは違う、本物の味。

スープは新タマネギらしく、
甘みたっぷりでおかわりしたいくらい。


メイン、鳥のロースト。

でかい。
びっくり。うれしい。

また味付けが、いい。

フレンチのテイストを感じさせながらも
素直というか、素材を活かした感じ。
いい意味でシンプル。
添えられたマスタードソースのうまさよ。
マスタードソースさえつけなければ子どもも安心。
実際、肉1切れ分をペロリでした。



奥さん注文、タラのソテー。
リゾットもついており、上品な味付け。
こっちのほうがよりフレンチ感あり。
ただちょっと少ないかな~でも味は抜群。


リーズナブルで、しかも雰囲気がアットホーム。
本格的な味。
これはいい。いいです。
子連れが行けるってのが信じられない。

まちなかで駐車場はなく、
コインパーキングに停めるしかないですが
その価値あり! なお店です。

Ad

AD