2015-01-30

ボリュームに感心→2/15に一時閉店 らーめん轍(わだち)

つい先日、お昼を選ぶ時間がほとんどなく
ノープランで飛び込んだお店、らーめん轍。



豚骨系のラーメン屋さんらしく、
看板メニューの「轍ラーメン」は700円。


そしてその轍ラーメン注文なら、
なんと「玉チャ飯」という
サイドメニューが無料!


こちらがラーメン700円。

豚骨系はくどいから苦手ですが
これはこう見えて意外とそこまでこってりしていない。
ちょうどいいこってり感とでもいうか、
後味はさっぱり。
麺は普通です。



で、これがサービスの「玉チャ飯」。
ほかメニューに100円でセットできるらしい。

これが、とても美味でした。
奇をてらわない、まさにチャーシュー丼卵のっけ。
シンプルだけど子どもも好きそうな味。
これが無料ってとこに感動しました。

らーめんとコレのセットで700円ですが
超・おなかいっぱいになり、
さすが工大近く、これはオトクだな~と思っていたら。
今週の金沢情報に一時閉店の記事が。


200円オフになるらしいです。
玉チャ飯はセットになるか分からないけれど
大飯食らいの人は行く価値ありそうです。
セットにしても600円だし。

2015-01-29

金沢の厚生食堂に匹敵 富山 市場亭

グルメな上司、おすすめの店。

この日は富山テレビの人たちも、
フツーに食事してました(ロケ車が停まってました)。

過去記事

で、この日はくだんの上司大絶賛、
「今日富山に行くなら市場亭で白子汁食べるって決めとるげん」
と言われたメニュー。
自分も注文しました。


これで1000円。

ほんとはエビフライではなく刺身ですが、
「刺身ナシってできないんですか?」と聞いたら
「ナシはダメだけど、エビフライにできますよ」とのことでこれに。
裏メニュー!


絶賛の白子汁は、納得の味。
白子と豆腐だけなのに、すごくうまみに奥行きを感じる。
ただの味噌汁なのに、どんどん飲みたくなる。
白子もごろごろ入ってます。


まさにサラリーマンのオアシス。

というか店頭に「サラリーマン優先の店」って書いてあるし。

送信者





2015-01-28

これからてりやきバーガーはここだ シャンテリー(粟崎)



粟崎にひっそりとあるハンバーガー屋さん「シャンテリー」。
過去記事

安いうまいハンバーガー。

家庭的なハンバーガーが食べられる、貴重なお店です。


いつもはタマネギがたっぷりはさまった
「スペシャル1」なのですが、
てりやきを食べたところハマりました。240円。



てりやきソースが、がんこうまい。

具はシンプルですが、てりやき風味が実にいい。
てりやき食べたくなったらマックよりココだな。
そう思うほどおいしかった。


ちなみにここ、

五郎島金時を使ったシェーク(300円)があり、

いもを砕いてそのまま入れたという豪快な逸品。
これがかなりおいしい。
五郎島金時って甘いんだな~と実感。
フレーバーでない、素朴だけど
むしろだからこそ珍しいシェークです。
ほかでは味わえない!

2015-01-27

養命酒はじめました



冷え性対策の最終兵器、とうとう導入。

痩せてるからか、昔から冷えがち。

で、買いました。

薬用養命酒。
http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu/


正しい飲み方は1日3回、食前または就寝前に20mlずつ。
昼なんて飲めねえし夜しか飲んでないのですが、

これはいい!!

手放せなくなるかも。

味は、ちょっとクセがありますが
ハーブ系のお酒が好きな方なら難なく飲めます。
そもそも甘いので飲みやすいと言ってもいい。
それに20ml程度なら、2口です。


アルコール度数は14度と、ワイン・日本酒くらいですが、
間違いなくそれらより体がカッカします。
そして手足の指先の冷えが軽減されてる気が。

寝付きはもともとよいのであまり変化はありませんが
とにかくあったかい。
酒は百薬の長ってほんとや! と感じること間違いなし。

晩酌している人は、
それを切り換えてコレにしたらいいんじゃないか、
と思いました。


Amazonにもあるんですね。
【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL
B000Z1WP48
でも薬局で買ったほうが安いな~。

2015-01-26

これは新しい!保存食専門店stoock(尾張町)





尾張町の大通り沿い、
大昔はEveryday Recordというレコ屋さんがあったとこ。

金沢では大変珍しい、
というか初では?
保存食専門店ができてました。

Stoockというお店。
元町にあるイタリアン居酒屋バーカロさんの経営だそうです。




バーカロさん発売の「金沢のピクルス」のほか



能美の「ガリビエ」の自家製ソーセージ、


氷見の「つりや」(SAYS FARMの経営元!)のおさかな加工品、

などなど、かなりマニアックな品揃え。
大量生産ではない、地物商品ばかりです。


見てるだけでも楽しい、珍しい商品ばっかり。


珠洲のパン屋さん、古川商店のラスク類もあり、

これらどっちも330円くらいでした。
金沢でも買える店は増えてきたけど
このクロワッサンみたいなラスクは珍しい気が。

ちなみに1台だけですが駐車場あり。

買い物・観光がてら、立ち寄ってもいい、
いい雰囲気のお店でした。

ショップロゴなどのデザインは
金沢のプロダクション・ヴォイスでした。
なるほど。そりゃいい感じだ。






2015-01-25

「パンツが見える。―羞恥心の現代史」井上 章一

パンツが見える。―羞恥心の現代史 (朝日選書)
402259800X


パンツが見える。それを喜ぶのは男性で、見られて恥じらうのは女性。でも、つい50年ほど昔まで、たかがパンツごときでときめく男はいなかった。なぜなら、和服の女性はパンツを穿いていなかったから、ふとしたはずみでチラリと見えてしまうのは、パンツなんかじゃなかった…。「陰部を見られても、場合によっては仕方ない」、それが戦前の女性の感覚だったはず。だから、多くの女店員が裾の乱れを恥じて墜落死したという「白木屋ズロース伝説」は眉唾だ、と説き起こす。「パンツ」をめぐる感性の興亡を考証する、著者10年の思索の結実。


そのタイトルが印象的ですが
いわゆる下品な本とはちょっと違い
なぜ女性はパンツを見られたら恥ずかしがるのか
その歴史的背景をさぐった本です。

大昔はそもそもパンツを履いておらず
着物の下は腰巻しか巻いておらず
真下から見たら丸出しだった、と。
それがなぜいまに至るとパンツですら見られるのが恥ずかしい。
この心境の変化はなぜか、
昔の文献から分析し、ひもといていく一冊です。

正直引用が多すぎるな~と感じました。
著者さんご本人も「しつこいかと思うが」と途中で言っていますが
そうならもうちょっと削ろうよ・・・という感じ。
テーマはおもしろく興味深いのですが
似た話の引用が多く、納得はさせられるのですが
その分くどい。

結論までが長い。

結論は、
洋装になるにしたがいズロースが全盛になるものの
それは見られても恥ずかしくない。
だって丸出しだったことを考えれば、布で隠されているんだから。
戦後になりズロースが発展しパンティとなり、
それも当初はどちらかというと脚のほうがセクシャルな
象徴として見られていたものの、
いわゆるパンチラを喜ぶ男たちの声、
そしてそれを雑誌等で見た女性たちが恥ずかしがる・・・
という流れがあったのではないか、と。

風俗史としてなかなか興味深い内容でした。
一読の価値はあり。

2015-01-23

ソースonソース の かつ丼 ヨーロッパ軒大宮分店(福井)

福井を代表するB級グルメ・ソースかつ丼の
発祥のお店「ヨーロッパ軒」。

福井県内に、たくさんの支店があり
そのほとんどが暖簾分けだそうです。

そのためその店オリジナルメニューも少なくありません。

大宮分店って店にも、ありました。

オリジナルの「タルタルかつ丼」が。


「今までありそうでなかった現代版かつ丼です」・・・。

いわゆるウスターソースの代わりに
タルタル使ってんだな、と思ったら。


まさかのソースonソース。
くどいだろうこれは・・・・


しかし意外や意外、
これがかなり「アリ」。
タルタルソースが自家製っぽい本格派。
タマネギの辛味がきいてます。
ただのソースかつ丼に比べてコクが大幅にアップ!!

800円という価格も魅力。
ただ通常のソースかつ丼が、
かつ3枚で880円だったので
そっちのほうがいいかな~という値段です。


味噌汁と、お願いすれば
ミニミンチカツも無料でつけてくれます。いい店。

過去記事

2015-01-22

相変わらずハイレベル いなば チキンとインドカレー

いなばのカレー缶詰シリーズは
100円ちょっとで買えるのに本格的な味で
大変重宝しております。

過去記事

で、先日、津幡のプラント3で
このシリーズの「インドカレー」を発見し、
170円くらいだったか、タイシリーズより高かったものの購入。






インドカレーですがタイ産らしい。



ここの文言通り、バターの味が濃厚!
タイカレーよりはスパイシーではなく、
それよかコクを感じます。
チキンは正直パサついていますが、まあこんなもんかな。

タイカレーよりは辛さおさえ目なので、
子どもでも食べられそう。
相変わらず、この値段でこの味!と感心します。

2015-01-21

庶民の味方の寿司店 ぽん太(中央市場近く)



県外の人から言われがちな
「金沢っ子は、寿司をしょっちゅう食べている」。
それは偏見です。
たまには食べますが、多くて月イチくらいでは?

でもみんな寿司は好きだと思います。

週末になると、いわゆるチェーンの100円寿司店は大混雑。
またちょっと高級な開店寿司屋さんもかなり混みます。

自分としては、「庶民派価格で、おいしい」お店が好き。
1000円前後で盛り合わせが食べられるようなお店が。

その理想がここ「ぽん太」。

ランチが800円(税別)でいただける。

しかも新鮮。

さらにはあら汁が無料!!



10貫、これだけついて1000円いかない。
しかも、市場のすぐ近くだからか
ネタはかなり新鮮で、
リーズナブルさを考慮すると相当ハイレベルです。

もちろんちゃんと職人さんが握っています。

機械寿司より断然おいしい。

回転寿司ですが、回転してるの見たことないくらい、
みんな注文しています。

お店は年季入っていますが
リーズナブルにおいしいお鮨を食べたいならここ!!
いまならなんと平日はALL200円!!らしい。

過去記事







2015-01-20

無料とは信じられない 柳宗理記念デザイン研究所



柳宗理

日本を代表するプロダクトデザイナーで、
もうお亡くなりになられましたが
いまでも人気で、雑貨屋さんでも
柳さんデザインカトラリーが売られています。

で、柳さんは金沢美大の客員教授でもあり、
柳宗理記念デザイン研究所っちゅう施設が
去年3月にオープンしまして、やっと行ってきました。


昔森八があったとこです。


展示は、こんな感じ。



柳宗理デザインのもので、
生活のようすをイメージして展示されています。







こんな感じ。

もうずっといたいくらい。

それくらい素敵な空間が広がっています。

このテーブルもイスも、
おかれている食器も、
カーテンのファブリックもぜーんぶ宗理さんデザイン。

いまでも買えるものも多々あります。
(ここで買えるわけではありません)

しかもこここれで無料。

ちょっと信じられないです。

駐車場も完備しているので、
ちょっと立ち寄るだけでも、
デザインに興味ある方なら100%楽しめますよ!!













2015-01-19

個人的には一番好きなインドカレー ホットハウス(西泉)



カレー、好きです。

インドカレーも好きです。

あちこちで食べましたが
生まれて初めて食べたインドカレーがここ
ホットハウス。

大昔は竪町にありましたが
数十年前かな、西泉に移転したお店。
インドカレーの店としては金沢最古では?

で、ここ、ランチがとにかくオトクで、
なんと1050円(税別)でこれ。




ナン
サフランライス
カレー3種
一品
サラダ
デザート
スープorドリンク

がついてて、ディナーだと1600円くらいするはず。
それがこのターリーランチ。


ここのカレーは、スパイスとコクのバランスがベスト!!

過去記事

ちなみにほかのランチは840円+税で、
ベジタブルとミートから選べるナンセットがあります!!





2015-01-16

だし汁がうまいうどんといえば 大黒屋(長土塀)

金沢のうどんは、いっろいろあります。

小さいころは加登長(過去記事)に代表される
やっわやわ、噛まずとも飲み込めるほどの
やさしいうどんばっかりでしたが、
本場で修行してきたさぬきうどんの店(過去記事)もあるし
いわゆるチェーン店も多いし
食べようと思えばいろんな味のものが食べられます。

で、前フリが長くなりましたが
「うまいだし汁、飲みてえな」となったら
大黒屋に足を運びます。




これはげそのかき揚げがのった「げそ天うどん」。
780円と、うどんにしてはちょっと高めですが
それでもまあいいか、と思えるほど
だし汁がうまい。
かき揚げに負けないほど。
魚のいろんな「節」のうまみがぎゅっとつまっており
汁まで飲み干したくなるうどんはここだけ。

かけうどんですら、うまい。

でも天ぷらも揚げたてで出てくるので
ついつい頼んじゃう。

過去記事



2015-01-15

野菜たっぷりの健康ラーメン 農園食堂「らーめん定食」

郊外にあるのに、いつも大勢のお客さんでにぎわい、
広い駐車場もときには満車になるほど。

女性、年配、子連れが中心の人気店。
フリーペーパー「金沢情報」に、
らーめんが冬仕様のとろみつきになったと載っており
それが食べたくて開店と同時に入店。


豆乳みそらーめんが、今はとろみつきになったそうで。

らーめん単品なら650円ですが、
定食にしても750円、しかもご飯は白ご飯と玄米から選べて大盛り無料!
オトクすぎる。



らーめんは、8番を思わせる
「野菜たっぷり、ちぢれ太麺」。
でも8番とは違う、素材のうまさ。
野菜自体のうまみが強い。
そのままだとさっぱりしすぎていますが
豆乳を入れればコクが増しておいしくいただけます。


http://gokayama-nouen.com/


過去記事

2015-01-14

第7より好き!第六ギョーザの店(神田)

第7ギョーザといえば金沢の超人気店。
ギョーザがメインの店なのに、
自社3階建てビルを建てるほど。

で、この特徴的な店名は
もともとは同じ店で修行していた人が
独立するたびに第●と名乗っていたそう。

第六は、第7の兄弟子にあたる店。
(ちなみに第5と言われる「ギョーザの店」は芳斉にあります。過去記事

でも第六が決定的に第7と違うのは、居酒屋だということ。
ギョーザだけでなく、おでん(絶品!)も一品も。


常連の多くが注文する、「牛すじ」。
脂はとろとろ、肉はほろほろ。
かなりの量があるので、つまみに最適。


おでんは100円からで、
結構仕込み中のときもありますが
とにかく出汁がおいしい。


看板メニューのギョーザは、
普通のとしそがあります。
320円くらいだったか、かなりリーズナブル。
あんまり肉が入ってないのに、うまみたっぷり。
そしてしそはすっごいさっぱり。


ギョーザ、第7の「焼き」とは全然違います。
皮は薄めで、大きさも平均的。
ニンニクを使っていないらしく、ニオイが気になりません。

どのメニューも、目を見張るリーズナブルさ。
この、「タラのから揚げ」なんて480円!


このほかクリームコロッケや、だし茶漬け、
とろろそばなんかがおいしくて、いつも注文してます。
居酒屋ですが子連れでもOK。
座敷もあり、2階は個室になっています。

ここは名店ですよ~第7よりも好き!

過去記事

2015-01-13

大注目の新店!シエル・エ・メール(問屋町あたり)

問屋町のすぐ近く。

パンとデリの店がオープンしてました。
シエル・エ・メール」(Ciel et mar)。
しかもイートイン可。



外観もおしゃれ、店名もおしゃれ。
行ってみたら、ハマりました。
その味と雰囲気に。

パンもデリも、おいしく、かつおしゃれ。
これはいいです。



ハード系のパンも多数。
写真のガーリックフランスは大きいのに180円。
リーズナブルに感じます。
ボケてる後ろの白いクリームパン、絶品!!
洋菓子のよう。


イートインできる、玄米おにぎり。
衝撃のワンコイン100円!
かなり大きくてお得感あります。味もいい。


で、パンを食べれば、お惣菜もセットにできます。
なんと500円で前菜2種とドリンク(400円)セットに。
しかもドリンクは差額を払えばほかのものでもOK。


お惣菜は野菜中心です。
家ではできない、でもほっとする
まさにお手本のようなデリです。
これがドリンクプラス100円で味わえるとは!


自家製スムージー。単品なら500円。
日替わりで、この日はりんご・キウイ・みかんに、水菜!!
野菜が入っているとは思えないさっぱり感。
このほかにもドリンクはたくさん。
凝ってるのに安いな、という印象です。

加賀棒茶ロイヤルミルクティーなんて変わり種も。
ポットで供されるのもうれしい。





店名はフランス語で「空と海」を意味するらしい。

近くにジョアンという人気のパン屋がありますが
うまく棲み分けできてるなーという印象。
これは人気店になりそう。こだわりが感じられる、超・おすすめ店です。

Ad

AD