2018-02-22

RICOH THETAの遠隔撮影に! 自撮り棒とミニ三脚



会社でRICOHのTHETAというカメラを買いました。

360度すべて、カメラの周囲のものを撮れるというもので、
詳しくはTHETAで検索してもらえれば
作例やら特徴やら出てきます。


THETAではスマホを使えばWiFi接続で
遠隔操作できるため、
三脚などがあれば無人撮影が可能です。

ただ360度撮れるだけあって、
三脚の脚の長さも気になるし
もっと言えば雲台がでかいとかなり目につきます。
ですので通常の三脚は使えるけど
できれば避けた方がいいといった感じ。

THETA用の撮影キットの購入を依頼され
いろいろ検討した結果、

自撮り棒 + ミニ三脚

が最適ではないかと考え購入しました。

自撮り棒もいろいろありますが
経費が出ることもあって上位クラスを。





カメラ用品メーカー・ベルボンの自撮り棒です。
「Velbon 自撮り棒 ウルトラロック」。
4000円しますが、確かに軽く頑強。これはいい。


これのおしりにはネジ穴があるので
ミニ三脚をくっつけられます。





2000円ちょっととお手頃だったので
Manfrotto ミニ三脚 PIXI を購入。



これを組み合わせると、

こんなふうになります。

高さは腰程度で決して高くないですが
これなら最悪自撮り棒単体でも使えるし、
軽いので持ち運びも楽。
気になる映り込みもめっちゃ小さかったです。



欲をいえばミニ三脚は

これのほうがよかったですが4倍の値段なので
許可が出ず諦めましたが、
いずれにせよ三脚を買うよりは
この「自撮り棒+ミニ三脚」のほうが
THETA撮影に適してそうです。






Ad

AD